希望の家

施設にいる飼い主のいない犬のためのチャリティー活動について、mashable.comの記事と試訳です。

***

2014/07/20

Ikea Now Lets You Make Your House a Home by Adopting a Dog

イケア、今度は犬を引き取って自宅を家族がふえたわが家にしてくれる

By Colin Gorenstein

That Ikea futon would look a lot better with a dog on it.

イケアのあのふとんが、犬がいるともっとずっとよく見えるようになる。

Luckily, a few select Ikeas will now be rolling out a service that allows you to adopt one while you’re browsing display rooms.

ありがたいことに、イケアは一部の店舗で、部屋のディスプレイを見て歩きながら、飼い主のいない犬を引き取ることができるサービスを開始する。

In May, a Singapore-based Ikea partnered with two animal shelters to form “Home For Hope,” a charitable initiative that places life-size cardboard cut-outs of dogs in various Ikea display rooms. The idea behind it was to get customers to imagine what their room could look like with a dog in it and then adopt that dog.

シンガポールのイケアは、5月に、2つの動物保護施設と提携して「Home For Hope (希望の家)」というチャリティ活動を立ち上げ、店内の展示ルームに実物大の段ポールの犬を置いた。犬がいるとその部屋がどのように見えるかを訪れる客に具体的に見せて、その犬を引き取ることを促進しようというものだ。

On each cut-out is a tag with a QR code that shoppers can scan to learn more about each of the dogs displayed.

段ボールの犬にはそれぞれQRコードが印刷された札がついていて、買い物客がスキャンするとその犬の詳細を知ることができる。

An Ikea store in Tempe, Arizona is now the first U.S. location to join this project and has already signed off on adoptions through the Arizona Humane Society for all six of the dogs displayed in the store.

米国アリゾナ州テンピのイケアは、このほど国内で初めてこのプロジェクトに参加し、すでに6匹の犬がArizona Humane Society(アリゾナ愛護教会)から引き取られることになった。

 

Published on 7 May 2014 by homefor hope

 

facebook

Image: Arizona Humane Society:‎Ikea Pet Adoption Day

しっぽを振りながら
ただ今
新しい家族を運搬中

 

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.