300年前のヴェルサイユからライブツィート。

chateauversailles-spectacles.fr

Image: chateauversailles-spectacles.fr

9月2日 6:31PM 国王の棺はマーキュリーの部屋に安置。

国王の内臓はパリノートルダム大聖堂に安置される。

9月2日 5:20PM フィリップ・ドルレアンが王国の摂政となる。

9月2日 4:45PM 遺体を防腐処理

ルイ14世の葬儀日程:

国王は生涯を閉じ、早々に墓所サンドニ大聖堂に運ばれた。(国立モニュメントセンター)

遺書に記載されている遺志。(国立公文書館)

9月2日 11:00AM 検死の結果、壊疽が国王の左半身、足から喉まで広がっていたことを確認。

1715年9月2日付の記録:ルイ14世はヴェルサイユ宮殿からサンドニ聖堂に運ばれた。(国立公文書館)

9月2日 9:17AM 国王の検死解剖が始まる。