絶滅危惧種の保護運動の一環だそうです。

タカの背中に乗ってパリを周遊している、といういよりは、エッフェル塔から急降下しているかのようです。タカってこのようにして世の中を見ているんだなと、感慨深いものがあります。それから、操縦(?)能力の高さに脱帽です。

Screenshot

Screenshot「さ、行くよ!」

保護団体FREEDOMのビデオ、The Localの記事と試訳です。

***

VIDEO: Eagle captures bird’s eye view of Paris

ビデオ:ワシが見たパリの鳥瞰図

Published: 29 Sep 2014 10:19 GMT+02:00
Updated: 29 Sep 2014 10:19 GMT+02:00
2014年9月29日

Here’s a view from the Eiffel Tower that you almost certainly haven’t seen before. And it’s thanks to a white-tailed eagle named Victor.

これは、恐らく誰も見たことのないエッフェル塔からの眺めです。
そして、それはオジロワシのヴィクトワール君のお陰です。

Flying eagle point of view #4 (A flight over Paris)

Published on 30 Sep 2014 by FREEDOM

Tourists have been capturing views from the top of the Eiffel Tower for decades but new ground was broken on Sunday thanks to an eagle and a strap-on video camera.

これまで何十年もの間、旅行者はエッフェル塔の上からの眺めを楽しんできたが、この日曜日に、ワシ(とくくりつけたカメラ)のお陰で、新境地を開くこととなった。

The camera was strapped to the back of a white-tailed eagle named Victor, which was taken up to the third level of Paris’s iconic monument.

カメラを背中にしばりつけたオジロワシのヴィクトワールは、エッフェル塔の3階に連れて行かれた。

As it flew back down to the ground as hundreds of onlookers gazed on, it captured a unique view of the French capital.

何百人もが見守る中、翼を広げてスカイダイビングしながら、パリのユニークな景色を見せてくれた。

The stunt was organised by the project Freedom in a bid to highlight the need to protect the endangered birds, which have almost disappeared from Europe over the last 200-years.

この離れ業をお披露目したのはプロジェクト「フリーダム」で、絶滅危惧に瀕している鳥の保護の必要性をアピールするために企画した。この鳥は、過去200年間でヨーロッパから消えようとしている。

It is not the first time a camera has been strapped to the back of an eagle to capture stunning views of France. A stunning video below, which shows a similar bird’s eye view of the Mer de Glace glacier near Chamonix in the Alps, went viral when it was posted to the internet last year.

タカの背中にカメラをのせてフランスの息をのむような景色をとらえるのは、これが初めてではない。アルプス山脈シャモニー近くのメール・ド・グラース氷河を同じように鳥瞰図的に見るビデオが、去年ネットに投稿されたときアクセス数が急上昇した。

Flying eagle point of view #1

Published on 16 Sep 2013 by FREEDOM

image: facebook.com/freedomlefilm