イタリア・モデナの教会から17世紀の宗教画が盗難にあったというニュースです。
theartnewspaper.comの記事と、試訳です。

***

Stolen painting by Guercino was uninsured and unprotected
盗難にあったグエルチーノの絵画は、無保険で無防備だった

Italian church’s alarm was inactive and painting uninsured due to lack of funding
資金不足のため、教会の警報装置は不作動だった上に、保険に入っていなかった

A 17th-century painting by the Italian Baroque artist Guercino that was stolen at the weekend from a church in Italy was neither insured nor protected by an alarm, clerics have told the Italian media.

週末にイタリアの教会から盗まれた17世紀イタリアバロックの画家グエルチーノが描いた絵画は、保険がかけられておらず、警報装置で保護されていなかったと、教会の聖職者がイタリアのメディアに語った。

Madonna with the Saints John the Evangelist and Gregory the Wonderworker, 1639, was taken from the Church of San Vincenzo in the centre of Modena on Sunday night. According to the parish priest Gianni Gherardi, who reported the theft, the church could not afford to insure the painting. Its alarm system—fitted during a renovation in the mid-1990s that was financed by the local bank Fondazione Cassa di Risparmio di Modena—had been inactive since the funds dried up, said Monsignor Giacomo Morandi, the vicar of the archdiocese.

Madonna with the Saints John the Evangelist and Gregory the Wonderworker(福音書記者聖ヨハネと奇跡行為者の聖グレゴリオスと共にいる聖母)」(1639年作)は、日曜夜、イタリア・モデナ市中心部にあるサン・ヴィンチェンツォ教会から盗まれた。盗難を届け出た聖職者ジャンニ・ゲラルディ氏によると、教会は絵画を保険にかける資金的余裕がなかった。警報装置は、1990年代の改築の際に地元の金融機関モデナ貯蓄銀行財団(Fondazione Cassa di Risparmio di. Modena)の支援で設置されたが、現在は資金が枯渇して作動しない状態だったと、大司教区の司教代理モンシニョール・ジャコモ・モランディが語った。

http://turismo.comune.modena.it/

Image: http://turismo.comune.modena.it Chiesa di San Vincenzo

There were no signs of forced entry, Gherardi said, suggesting that the thieves hid in the church after midday mass on Sunday. Police are analysing footage from nearby security cameras; it is suspected that the large work, which measures ten by six feet and was taken with its frame, was transported by van. Investigators have suggested that the theft was a collector’s commission. The painting, which is considered among Guercino’s masterpieces, is too famous to be resold on the open market, commented the head of the local cultural authority, Stefano Casciu.

押し入った形跡が見当たらず、日曜日日中のミサの時から潜んでいたもとの思われるとゲラルーディ氏が話した。警察は近くのセキュリティカメラの映像を分析し、大型の絵画(10フィートx6フィート)を木枠からはずし、小型トラックで搬送したものと見られる。捜査官は、収集家の依頼による窃盗と見ている。この絵画はグエルチーノの傑作とみなされており、あまりにも有名なので表立って売ることはできないだろうと、地元の文化当局のトップ、ステファノ・カシュ氏がコメントしている。