昨日の投稿のつづきです。ヴェルサイユ宮殿の庭園に関する部分です。

(出典:theguardian.comの記事)

***

At Versailles the curators have taken historical reconstruction to its limit. After the storms in 1990 and 1999 it was decided to restore the petit parc to its 1700s state. “Our guide is Louis XIV,” says Catherine Pégard, head of the public body that runs the chateau, museum and domain. “Our aim is to restore the garden to the condition described by the king in 1704 in Manière de Montrer les Jardins de Versailles. But in places any sign of Le Nôtre has long disappeared. The water theatre grove, for example, vanished during the reign of Louis XVI. That’s why I asked Louis Benech and Jean-Michel Othoniel to re-create it. But they are nevertheless following the example of the great gardener.”

ヴェルサイユ宮殿の庭園では、専門職員が歴史を重視した復元事業に限界まで取り組んできた。1990年と1999年の暴風雨災害の後、プティ・パルクを1700年代の状態に復元することを決定した。「私たちが手本としたのは、ルイ14世です」と、宮殿、博物館、敷地を管理する公共機関の所長カテリーヌ・ペガール氏が話す。「私たちが目指しているのは、1704年にルイ14世が執筆したManière de Montrer les Jardins de Versailles(ヴェルサイユの庭園概説)に記載されている状態に庭園を復元することです。ただ、ところどころル・ノートルの足跡が失われている場所があります。たとえば、Water Theatre groveは、ルイ16世の時代に消失してしまいました。そのため、ルイ・ ベネッシュとジャン=ミシェル・オトニエルに新しいデザインを依頼しました。とは言え、2人は偉大なル・ノートルのデザインに従っています。

Published on 5 May 2015 by Château de Versailles

.

Since 2013 the Latona parterre, which is overlooked by the chateau, has looked as it did in 1700. The 19th-century lawns bordered by flower beds have been replaced by ornamental turf designs by Le Nôtre. If the Midi parterre is one day restored, it will be done in the same style. “At present it has flowers, which wasn’t the case with the original parterre,” says Daniel Sancho, head of heritage and gardens at Versailles. “In Louis XIV’s day there were some flowering shrubs, but above all box hedges and lawn, offset by different coloured gravel. If we do renovate it, we’ll do something like that.”

宮殿から見下ろすラトナのパルテールは、2013年から1700年当時の姿に復元している。19世紀の花壇で区切られた芝生は、ル・ノートルがデザインした装飾的な芝生に置き換えられた。ミディのパルテールが修復される時が来たら、同じ様式で行われることになる。「現在花が植えられていますが、当初のパルテールにはありませんでした」と、ヴェルサイユの歴史遺産と庭園の責任者ダニエル・サンショ氏が語る。「ルイ14世の時代、花の生け垣はありましたが、箱形の生け垣や芝生よりも色の違う小石に取って代わりました。修復することになれば、そのような形になるでしょう。」

Work is also under way to restore the banks of the canal to their 17th-century state. The linden trees, which have been strictly pruned since the 1980s to form a screen, will be allowed to grow freely, as in the old days. Many of the large trees have been cut down since the storms 20 years ago, partly because they were fragile, but also because Le Nôtre pruned them. “To maintain the elegance of the garden, we’re working on a standard height of between 17 and 23 metres,” Sancho explains. “So we need to find species that don’t grow too high. In a formal French garden, trees are not meant to block the line of sight: they must not spoil the views designed by Le Nôtre.”

運河沿いの岸も17世紀の状態に復元作業中だ。シナの木は、1980年以降仕切りを形作るように正確に刈り込んでいたが、これからは当時のように伸びるに任せる。20年前の暴風雨以降多くの大木を切り倒しているが、それは、そのような木が倒れやすいためでもあるが、ル・ノートルが切っていたからだ。「庭園の品格を保つため、17メートルから23メートルの高さを標準にするよう取り組んでいます」とサンショ氏が語る。「そのため、あまり高く成長しない木の種類を探す必要があります。フランス式庭園では、木は視界を遮るためにあるのではありません。木がル・ノートルがデザインした景観を損なうことがあってはならないのです。」

Versailles Garden

Versailles Garden

There are, however, drawbacks to restoring the gardens to their original state. Despite the “keyhole” rule, which gives the official architect a say on any projects within a 5km radius of the chateau, the landscape has inevitably changed. “There was no need for Le Nôtre to use tall trees as a screen to conceal the environs: on the contrary, he liked to create views of the surrounding countryside,” Sancho adds. “In 2014 the picture is obviously different. In some places you can see the RER [suburban train] line or the car pound. So in some cases the trees in the outer park shield us against visual pollution, which is handy.”

ただ、庭園を当時の姿に復元するのに、障害もいくつかある。正規の庭園建築家が話している宮殿の周囲5km内のプロジェクトに適用する(内部の)規定があっても、景観は変更せざるを得ない。「ル・ノートルには、高い木を目隠しにして周囲を隠す必要はありませんでした。それどころか、好んで周囲の田園風景を眺望するようにデザインしました」と、サンショ氏が話す。「2014年の風景は当然のことながら異なります。RER線(郊外列車)や駐車場が見える場所もあります。ですから、場合によっては、パークの外側の木は、視覚上の公害を覆い隠しますし、重宝しています。」

Image: versailles3d.com: plan of Versailles circa 1680, engraving by Israël Silvestre

To be contined
つづく

スクリーンショット

2014 (Google Map)