フェラガモの支援で、ウフィッツィ美術館が修復できたという記事です。theguardian.comの記事と、試訳です。

***

Uffizi Gallery to reopen Renaissance art rooms after €600,000 gift

ウフィッツィ美術館、60万ユーロの支援を受け、ルネサンス絵画の展示室を再開

Fifty more paintings to be exhibited as Florence museum accepts donation from luxury goods firm Salvatore Ferragamo

フィレンツェの美術館は、高級ブランド、サルヴァトーレ・フェラガモ社の支援を受け、50作品余りの絵画を展示する。

in Rome
theguardian.com, Tuesday 13 May 2014 18.31 BST

文:リッツィ・デイビス、ローマ
theguardian.com、英国時間 2014年5月13日(火)18:31

Image: Uffizi Gallery;

Image: Uffizi Gallery; The southern side of the Uffizi, riverside

The Uffizi Gallery in Florence is to renovate and reopen eight rooms showing Renaissance art after a €600,000 (£488,000) donation from the luxury goods company Salvatore Ferragamo.

イタリア・フィレンツェのウフィッツィ美術館は、高級ブランド、サルヴァトーレ・フェラガモ社から €600,000 (£488,000)の資金援助を受け、ルネサンス絵画を展示する8部屋を改修し再開する。

About 50 paintings from artists including Luca Signorelli, Lorenzo di Credi, and Pietro Perugino, are to be exhibited within the course of a year, officials said.

美術館によると、ルカ・シニョルレリ、ロレンツォ・ディ・クレディ、ピエトロ・ペルジーノなどの絵画50点を、今年中に展示することになっている。

museumsinflorence.com

Image: Uffizi Gallery; PERUGINO Madonna and Child with St, John the Baptist and St. Sebastian. Madonna, detail

Ferragamo is the latest in a long line of names from the Italian fashion world to come to the rescue of the country’s struggling cultural heritage.

フェラガモ社以前にも、イタリアファッション業界から多くの会社が、資金難にあえぐイタリアの文化遺産を救済してきた。

The luxury shoemakers Tod’s – whose chairman and chief executive, Diego Della Valle, is Italian – has pledged €25m to restore the Colosseum in return for use of its image. Last year Fendi announced it was funding a €2.18m renovation of the Trevi fountain in Rome.

ディエゴ・デラ・ヴァレ会長兼社長がイタリア人である高級靴ショップTod’s社は、イメージを利用することを条件にコロッセオの修復に、25万ユーロを支援することを公約している。昨年は、フェンディ社がローマのトレヴィの泉の修復に、218万ユーロを提供すると発表した。

But Cristina Acidini, superintendent for Florence’s historical heritage and fine arts board, said the Ferragamo donation differed from these sponsorships. “I thank Ferragamo for having accepted this system because it shows pure generosity without a quid pro quo,” she told journalists, La Stampa reported.

フィレンツェの歴史遺産と芸術委員会の委員長、クリスティーナ・アチディーニ氏は、フェラガモ社の支援はそのようなスポンサーとは異なると話す。La Stampaに語ったところよると、「フェラガモ社には、この支援システムに同意していただいて感謝しています。無条件で純粋にご好意からの支援だからです。」

Matteo Renzi, the centre-left former mayor of Florence who became Italy‘s youngest ever prime minister in February, has raised eyebrows with his advocacy of private sector involvement in the arts.

中道左派の元フィレンツェ市長で、2月に史上最年少でイタリア首相に就任したマテオ・レンツィ氏が、芸術への支援活動に民間部門を取り込むことに物議をかもしている。

In March he challenged businesses to provide money to help Italy preserve the ancient ruins of Pompeii, saying the “ideological refusal to permit [it]…must end.”

3月にポンペイの古代遺跡を保存するため企業に資金援助を要請したとき、「資金援助を思想上の理由で拒絶するのは、終わらせなければならない」と語った。

Italy has the greatest number of Unesco world heritage sites in the world, but is struggling to maintain them because of slashed budgets and mismanagement.

イタリアは、世界で最も多くのユネスコ世界遺産を抱えているが、予算削減と誤った運用の結果、維持管理に苦心している。

Ferruccio Ferragamo, president of the luxury goods company, was quoted in Italian media as saying the Uffizi donation was an act of “giving back” to Florence, the city where his father, Salvatore, set up a shoe shop in the late 1920s.

イタリアのメディアにによると、フェルッチオ・フェラガモ社長は、ウフィッツィ美術館への資金援助は、父親サルヴァトーレ氏が1920年代に靴店を設立した町フィレンツェへの恩返しなのだと語っている。