2008年、Christie’sのオークションより。。。
(原文と試訳)

PAN DE ROBE ET SIX VOLANTS DE DENTELLES D’UNE ROBE PORTEE PAR LA REINE MARIE-ANTOINETTE A LA PRISON DU TEMPLE

王妃マリー・アントワネットがタンプル塔に幽閉されていたときに着用したドレスの断片とドレスの6枚のレースのフラウンス

FRANCE, FIN XVIIIÈME SIÈCLE
フランス、18世紀末

Image: Christie’s

Price Realized 落札価格

  • €55,700
  • ($76,184)

Estimate 予想価格

  • €4,000 – €5,000
  • ($5,460 – $6,825)

Sale Information オークション情報

Lot Description ロットの解説

PAN DE ROBE ET SIX VOLANTS DE DENTELLES D’UNE ROBE PORTEE PAR LA REINE MARIE-ANTOINETTE A LA PRISON DU TEMPLE
王妃マリー・アントワネットがタンプル塔に幽閉されていたときに着用したドレスの断片とドレスの6枚のレースのフラウンス
France, fin XVIIIème siècle
フランス、18世紀末
Le fragment de robe en soie puce brodée de branches de jasmin, les barbes et volants en point d’Angleterre
ジャスミンの枝が刺繍されたシルクのドレスの断片、フラウンスは英国製
Dimension du fragment de robe: 31,5 x 30,5 cm. (12 3/8 x 12 in.), Dimension du plus important volant de dentelle: 8 x 145 cm. (3 1/8 x 57 1/8 in.) (7)
ドレス断片のサイズ:31,5 x 30,5 cm
フリルのフラウンスの最大サイズ:8 x 145 cm

Provenance 来歴

Louise-Elisabeth de Croÿ d’Havré, duchesse de Tourzel (1749-1832).
Madame Orry, née Esther Musnier de Lalisier.
Par descendance à H. Moreau-Rendu.
Donnée à Henri, deuxième Comte de Paris, en 1927.
トゥルゼル伯爵夫人ルイーズ・エリザベト・ド・クロイダーヴル (1749年-1832年)
マダム・オリー、旧姓エステール・ムスニエール・ド・ラリジエール
H.モロー=ランデュまで代々受け継がれる
1927年に第2代パリ伯爵アンリに贈呈

Exhibited 展示

Versailles, Château de Versailles, Marie-Antoinette, 1955, no. 676 (prêtée par S. A. R. le Comte de Paris).
ヴェルサイユ宮殿、ヴェルサイユ、1955年「マリー・アントワネット」No.676 (パリ伯爵殿下より貸出)

Lot Notes ロット解説

Selon le catalogue d’exposition de 1955 “Cette robe fut donnée par Mme de Tourzel à son amie Mme Orry née Esther Musnier de Lalisier, dont la ressemblance avec la Reine passait pour être très grande. Elle a été découpée en fragments pour offrir des souvenirs.”
1955年特別展のカタログによると、マダム・トゥルゼルは、亡き王妃にそっくりだった友人のマダム・オリー、旧姓エステル・ミュズニエール・ド・ラリシエールに、このドレスを贈った。思い出の品として、断片に切断していた。

Image: Wikipedia “Marie Antoinette, in the Temple Tower, attributed to Kucharsky”