Mikhail Baryshnikov delivered the main address at Northwestern University’s 155th commencement.
Excerpts from The Daily Northwestern, with Japanese translation.

ミハイル・バリジニコフが、ノースウェスタン大学の卒業式で、スピーチを行ったという記事です。
The Daily Northwesterから記事の抜粋と、意訳です。

***

Ballet virtuoso Mikhail Baryshnikov urges graduating students to challenge themselves, tackle tough questions

バレエ界の巨匠ミハイル・バリジニコフ、自分自身に挑戦し難問に果敢に取り組むよう、卒業生を促す

Patrick Svitek, Summer Editor
June 22, 2013

文)サマーエディタ、パトリック・スヴィテク
2013年6月22日

Image: dailynorthwestern.com

More than 12,000 people filled Ryan Field for the hour-and-a-half ceremony, including about 4,500 undergraduate and graduate students, according to the University.

大学の発表によると、1時間30分の式典で、4500人の在学生と卒業生を含む12000人以上が、ライアン・フィールドを埋めつくした。

Along with three other pioneers in their respective fields, Mikhail Baryshnikov received an honorary degree from NU.

それぞれの分野でパイオニアとなった3人のスピーカーの中で、ミハイル・バリジニコフが大学から名誉学位を受けた。

“You have done more to present artistic dance to a global public than anyone in history,” University Provost Daniel Linzer told Mikhail Baryshnikov as he presented the degree.

学位授与に際し、ダニエル・リンツァー大学総長は、ミハイル・バリジニコフに「あなたは歴史上の誰よりも、世界中の人々にダンス芸術を提供するために、偉業を成し遂げました」と語った。

Mikhail Baryshnikov mentioned his own achievements as he urged the class of 2013 to reconsider their interpretation of success.

バリジニコフは、自身の達成したことを語るにあたって、2013年の卒業生に成功の意味をもう一度考え直すよう促した。

“Do not make your goal to be the best. ‘Best’ is a label. It’s something someone else decides for you,” he said. “‘Better’ is more personal. It’s a process, and in my opinion, ‘better’ is something more interesting than ‘best.'”

「自分のゴールをベストに設定しないようにしなさい。「ベスト」というのはラベルです。それは、他者があなたを評価するものです。「ベター」の方が個人的なものです。それは、プロセスです。私の考えでは、「ベター」のほうが「ベスト」よりおもしろいものです。」
Part of that process, he said, is finding the causes that “make you willing to go beyond yourself” and confront the toughest questions in society.

プロセスの中で、「自分自身を超える意欲を持つことができる」動機を見つけ、社会の最も厳しい問題に果敢に立ち向かうようにと語った。

***

バリジニコフとは

*