New nine bells are on display at Notre Dame de Paris.
Excerpts from telegraph.co.uk with Japanese translation.

新造の9基の鐘が、パリのノートルダムで展示されています。
telegraph.co.ukから抜粋と、訳です。

***

Notre Dame bells newly cast to celebrate cathedral’s 850th anniversary

パリのノートルダムで、新造の鐘が大聖堂創立850周年を祝福

Nine new bells weighing 23 tons go on display in Notre Dame, Paris, before they are installed in the towers in time for Easter.

新鋳造の9基の鐘(23トン)が、パリのノートルダムでお披露目されている。イースターに間に合うように2つの鐘楼に設置される。

By Telegraph reporter and agency in Paris
4:53PM GMT 02 Feb 2013

文)Telegraph記者、パリ代理店
2013年2月2日 午後4時53分GMT

Nine newly cast bells have gone on display at Notre Dame, the Paris cathedral, weeks before they are hoisted into the two great towers in time for Easter.

新しく鋳造された9基の鐘が、2ヶ月後のイースター(復活祭)までに2つの鐘楼につり下げられる前に、ノートルダムで展示されている。

The new bells, weighing 23 tons in total and named after saints and prominent Catholics, have been cast to mark the 850th anniversary of the Cathedral’s founding in 1163. They replace bells which had become discordant, and will first be heard as they peal out on March 23, in time for Palm Sunday and Easter week.

新造の鐘は、合わせて23トンあり、聖人やカトリックの著名人の名がつけられている。この鐘は、1163年に建築されたノートルダムの850周年を迎えるにあたり鋳造された。不協和音を奏でていたこれまでの鐘と交換し、パームサンデー[主のエルサレム入場]とイースター[2013年は3月31日から]に間に合うように、3月23日から鐘楼で鳴り響く。

Eight of the nine new bells were cast in a foundry in the Normandy town of Villedieu-les-Poeles. The ninth – a “bourdon,” or Great Bell, named Marie – was cast in the Netherlands and then sent to Normandy to join the others.

9基のうち8基は、ノルマンディのVilledieu-les-Poeles [ヴィルデュ=レ=ポエル]の鋳造所で制作された。残る1基マリーという名の「bourdon」または大鐘は、オランダで鋳造され、ノルマンディに送られて他の8基と合流した。

On Thursday they were sent by a slow-moving convoy of flatbed lorries to the French capital.

9基の鐘は、木曜日に、平底型のトラックの一団が速度を落としてパリに運んだ。

**

Click here to view the other photos of this ceremony.
式典の写真を見るには、こちらをクリックしてください。

**

January 31, 2013

Image: notredamedeparis2013.com crédit Vincent M.

<Excerpts from notredamedeparis2013.com>

Arrivé à la Porte Maillot vers 15h00, le cortège empruntera les grands axes parisiens :

鐘を乗せたトラックの一行は、ポルト・マイヨに午後3時頃到着して、パリの幹線道路をゆっくりと進む予定になっている。

  1. Porte Maillot ポルト・マイヨ
  2. Avenue de la Grande Armée  グランド・アルメ通り
  3. Place Charles de Gaulle シャルル・ド・ゴール広場
  4. Avenue des Champs Elysées シャンゼリゼ通り
  5. Place de la Concorde コンコルド広場
  6. Quai des Tuileries ケ・デ・チュイルリー通り
  7. Quai François Mitterrand ケ・フランソワ・ミッテラン通り
  8. Quai de la Mégisserie ケ・ド・ラ・メジスリ通り
  9. Quai de Gesvres  ケ・ド・ジェヴル通り
  10. Parvis Notre Dame vers 16h00/16h30. 午後4時から4時半ころに、ノートルダム広場

Image: lexpress.fr

Click here to view the convoy of lorries sending the bells.
こちらで、トラックが鐘をゆっくりとパリの通りを運んでいる様子をみることができます。

*

Notre Dame de Paris website ノートルダムのウェブサイト
Ringing in the new: a new set of bells for Notre-Dame’s towers

*

Published on 19 Apr 2013 by DeZigeunerbaron

*