Tags

,

The Louvre finally acquired the medieval Ivory Statues.
Original text from Artinfo.com with Japanese translation.

中世の象牙像を無事にルーヴルが手に入れたという記事です。
Artinfo.comから原文と、意訳です。

***

February 1, 2013, 4:36 pm
2013年2月1日 午後4時36分

Louvre Buys $3.5-Million Ivory Statues Thanks to Crowd-Funding Campaign

ルーヴル、クラウドファンディングにより350万ドルで象牙像を入手

Image: blogs.artinfo.com/ (Photo © Musée du Louvre 2012; Via Louvre/Facebook.)

With a little help from over 4,000 donors who made micro-contributions, the Louvre was able to raise the €800,000 ($1.09 million) it needed in order to acquire a pair of medieval ivory statues for €2.6 million ($3.56 million), AFP reports. The museum had launched the campaign in October of last year under the banner “Tous Mécènes!” (“Everyone’s a Patron!”), and received donations from individuals and companies, 98 percent of whom were French.

AFPによると、ルーヴル美術館は、2対の中世象牙像を260万ユーロ(356万ドル)で購入するために、4000名を超える人々から小額の寄付を集めて、必要としていた80万ユーロ(109万ドル)を調達することができた。去年10月、ルーヴルは「Tous Mécènes!」(「皆さんがパトロンに!」)というバナーのもと、このキャンペーンを打ち出し、個人や企業から寄付が寄せられた。その98%はフランス人だった。

The Louvre’s first “Tous Mécènes!” campaign had allowed the Parisian mega-museum to acquire Lucas Cranach’s “The Three Graces” in 2010. It had until yesterday to acquire the two diminutive ivory figures from a private collector. They complete a “Descent From the Cross” scene from the 13th century whose other figurines the Louvre already had in its collection. The two statues represent Saint John and the allegorical figure for the synagogue.

ルーヴルは、2010年の初の「Tous Mécènes!」キャンペーンで、ルーカス・クラナッハの「三美神」を入手することができた。今回のキャンペーンは、この2体を個人から購入するために、きのうまで実施されていた。この2体をもともと所蔵していた彫像とあわせて、13世紀から伝わる「十字架降下」の場面を完成することができた。この2体は、聖ヨハネとシナゴーグのアレゴリーを描写している。

The statues were declared a national treasure by France’s minister of culture, who prevented their sale to any foreign bidders until January 31, the cut-off date for the Louvre to acquire the objects. The art insurance group AXA Art originally committed €500,000 ($684,000) to the purchase, adding another €100,000 ($136,900) subsequently that helped push the Louvre’s campaign to its goal.

この2体はフランス文化相が国宝に指定して、1月31日まで海外の入札者への落札を禁止していたい。つまり、この日はルーヴルにとって2体を入手する期限だった。美術品保険グループのアクサ・アートが最初50万ユーロ(68万4000ドル)を引き受け、その後10万ユーロ(13万6900ドル)追加して、ルーヴルのキャンペーンを支援した。

**

You may like this post.
去年、このテーマを投稿しました。