This is an article about a very young dancer.

Excerpts from ft.com with Japanese translation.

とても若いバレリーナについての記事です。

ft.comから抜粋と、意訳です。

***

September 25, 2012 5:33 pm

2012年9月25日 午後5;33

Jewels, Bolshoi Theatre, Moscow
ジュウェルズ、モスクワ、ボリショイ劇場

By Clement Crisp

文)クレモン・クリスプ

A young ballerina, Olga Smirnova, is casting a spell over Moscow audiences with her transfixing talent and her authoritative stage manner

若いバレリーナ、オルガ・スミルノワ、人を釘付けにするその才能とどうどうとした舞台上の演技で、モスクワの観客を魅了している。

Image: .ft.com
Olga Smirnova with Semyen Chudin in ‘Diamonds’

It was the American ballerina Merrill Ashley who told me about Olga Smirnova. A superb Balanchine dancer, Ashley had been in Moscow with the Bolshoi Ballet in June, setting Diamonds, the final part of Jewels, Balanchine’s trilogy exploring the ideas of cities, styles, women dancing. “You must see my ballerina in Diamonds. She’s prodigious – 19 years old, just graduated from the Vaganova School in Petersburg, and just recruited for the Bolshoi. She has the most exquisite upper-body, and a magical presence.”

オルガ・スミルノワのことを教えてくれたのは、アメリカのバレリーナ、メリル・アシュレイだった。すばらしいバランシンの踊り手であるアシュレイは、6月にバランシンのJewelsジュエルズ)最終章ダイヤモンドの舞台のため、モスクワのボリショイに来ていた。ジュエルズは、バランシンの三部構成のバレエで、都市、スタイル、踊る女性をテーマにしている。「私が教えているバレリーナがダイヤモンドを踊るのを是非見てちょうだい。驚異的なの。サンクトペテルスブルグのワガノワバレエ学校を卒業したばかりの19歳で、つい先頃、ボリショイバレエ団に採用されたばかりよ。上半身が非常に美しくて、不思議な存在感があるわ。」

Rarest praise. So to Moscow last weekend to see Jewels, which the Bolshoi is playing at the start of its season, to find Ashley coaching, to be knocked sideways by two performances, and to fall under the spell of Smirnova. The young ballerina makes her entrance in the second movement. The score is Tchaikovsky’s third symphony, shorn of its first movement. We are to watch Balanchine’s homage to the 19th-century balletic spectacles, those grand Mariinsky machines that brought the ballerina in glory to her partner, the incarnation of brilliant femininity as identified by the classic academic dance. The male dancer enters – last weekend it was the assured and powerful young Semyen Chudin. Then Smirnova far upstage, and the immediate, transfixing effect of a physical talent unique in my by-no-means brief experience. I expected something fascinating, but instead was dazzled by a presence and a manner uniquely lovely and obviously entirely natural. No flummery or conscious craft – just an exquisite physique, ideally schooled, and an indefinable authority.

めずらしく称賛している。そこで先週モスクワに赴き、ボリショイのシーズン初演を飾るジュエルズを見て、アシュレイが教えているところを探し出し、2つの公演で衝撃を受け、スミルノワの魔法にかかることにした。その若いバレリーナは、[最終章]第2場に登場した。曲はチャイコフスキー第3交響曲第1楽章からだ。私たちは、バランシンの19世紀バレエへのオーマージュを見ることにした。偉大なマリインスキ−が注目のバレリーナをパートナーの元へやり、アカデミックなクラシックバレエが特定したすばらしい女性性へ生まれ変わるのを見に来た。まず、男性ダンサーが登場した。先週は自信と迫力に満ちた若いセミョーン・チューディンだった。次に、スミルノワが遠く舞台奥に姿を現した。即座に、決して日が浅くない私のバレエ歴から見ても、類いまれな表現力に釘付けになった。何か魅力的なものを想像していた。ところが、実際は、唯一無二の、愛すべき、明らかな、まったく自然な存在感と身のこなしに、目がくらんだ。お世辞や恣意的に作って言っているのではない。ただただすばらしい体つきと、理想的な訓練の成果、そして、言いようのない圧倒的な存在感なのだ。

Click here to read more.

つづきは、こちら

Balanchine, THE JEWELS

Published on 4 May 2012 by bolshoi

*

Diamonds from Jewels – trailer (Bolshoi Ballet)

Published on 19 Mar 2013 by RoyalOperaHouse

***

Romantic ballet ロマンチックなバレエ

Olga Smirnova and Vladislav Lantratov – Melody

オルガ・スミルノワ、ウラディスラフ・ラントラートフ – メロディ(ドヴォルザーク)

Published on 1 Dec 2012 by FigureSkatingBallet2

***

2011年ワガノワアカデミー、ピルエットの試験

Published on 4 Feb 2013 by Ballet R

*

スクリーンショット(2013-04-20 12.42.01)***

Vaganova Academy -2011

2011年ワガノワ・アカデミー

Uploaded on 23 Jun 2011 by MariinskyEn

Graduation performance of the Vaganova Academy of Russian Ballet 2011

Shadows from La Bayadere

Nikia – Olga Smirnova

Solor – Nikita Nazarov

2011年ワガノワアカデミー卒業公演ラ・バヤデールから陰の王国

ニキア: オルガ・スミルノワ

ソロル: ニキタ・ナザロフ

*

😍 #olga #smirnova #olgasmirnova #olgaasmirnovaa #ballerina #beautiful #gorgeous #amazing #vaganova #academy #ольга #смирнова #ольга_смирнова

A photo posted by Olga Smirnova/Ольга Смирнова💎 (@olgaasmirnovaa) on

*