This performance is very different from the Black Swan I am familiar with.  I find it very dramatic and impressive especially in the orchestration.

よく見る「白鳥の湖」第三幕とは違い、よりドラマチックで印象深い音楽(演奏)だと思いました。

***

Evgenia Obraztsova – Swan Lake, Part 4 (Odile/Black Swan)

Published on 24 Apr 2012 by ObraztsovaUnofficial

From YouTube Comments コメント

Flora BUI QUANG DA 1 month ago

is this Odile’s variation? Why is it different from the usual variation you’d see in classic adaptations?

これは、オディールのヴァリエーションですか。いつも見るクラシックバレエの演出とどうして違うんですか。

ObraztsovaUnofficial 1 month ago

This is the Bourmeister version, as opposed to Petipa/Ivanov, and it was first performed in the Stanislavsky in 1956. Bourmeister’s choreography/use of the original score emphasizes the psychological complexity of the third act.

これは、プティパ/イワノフ版ではなくブルメイステル版で、1956年にスタニスラフスキー劇場で初演されました。オリジナルの楽譜によるブルメイステルの振付けは、第三幕における複雑な心理模様を強調しています。

*

lakenvelder0pandora 7 months ago

Very cunning yet sexy in many areas, her Odile is very different.🙂 I also like the orchestration of this performance – never have I heard Tchaikovsky music played like that. May I ask, what performance is this and with which company?

いろいろな面で、とてもずる賢そうでいて魅力的なこのオディールは、いつもの黒鳥と全然違いますね。この舞台の演奏も気に入っています。チャイコフスキーをこんな感じて演奏するのを初めて聞きました。この舞台は何ですか。どこのバレエ団ですか。

ObraztsovaUnofficial 7 months ago

This is her debut in Swan Lake in April 2011 with the Stanislavsky Ballet in Moscow (as a guest star).

これは、2011年4月に、モスクワのスタニスラフスキーバレエ団の「白鳥の湖」に、エフゲーニャ・オブラスツォーワがゲスト出演したデビュー作です。

**

YouTube website

Petipa/Ivanov version
プティパ/イワノフ版