This is about the social networking phenomena in the election.
Original text from CNET with Japanese translation.

ソーシャルネットワークが、選挙で大活躍のようですね。
CNETから原文と、訳です。

***
Obama ‘four more years’ tweet skyrockets to No. 1 retweet

オバマ大統領のツイート「あと4年」のリツイートが、No.1に躍進

Moments after winning re-election, the president tweets a picture of himself hugging the first lady, quickly eclipsing a Justin Bieber tweet for retweet champion. Plus: The most-liked Facebook photo of all time.

再選を勝ち取り、大統領がファーストレディーを抱擁している写真をツイートしたとたん、リツイートチャンピオンのジャスティン・ビーパーを即座に失墜させた。そして、フェイスブックの写真が、過去最多の「いいね」を獲得した。

by Steven Musil
November 6, 2012 9:39 PM PST

文:スティーブン・ムージル
太平洋標準時刻2012年11月6日午後9時39分

A tweet sent this evening by President Obama minutes after winning re-election has quickly become the most retweeted message ever.
Obama’s official Twitter account — which now has more than 22 million followers — posted a photo of the President hugging First Lady Michelle Obama, with the message “Four more years.”

オバマ大統領が、今晩、再選が決定した後に送信したツイートが、瞬く間にこれまでで最も多くリツイートされた。
現在フォロワー数2200万を超すオバマ大統領の公式ツイッターアカウントは、「あと4年」というメッセージとともに、ファーストレディーのミシェル・オバマを抱擁した写真を投稿した。

The tweet quickly logged more than 350,000 retweets and 100,000 votes as favorite tweets, easily surpassing a Justin Bieber tweet grieving the passing of Avalanna Routh, a young fan who died of brain cancer in September, which held the title with a little more than 223,000 retweets. Bieber captured the title two days after Green Bay Packers lineman T.J. Lang tweeted his frustration with replacement referees during an NFL game.

このツイートは即座に35万件を超すリツイートがあり、10万件を超すお気に入りがあった。ポップシンガーのジャスティン・ビーバーがアヴァラナ・ルースの死を悼んだツイートを簡単に凌いだ。ビーバーのツイートは、9月に脳腫瘍で亡くなった若いファンを追悼したもので、22万3000人以上がリツイートした。その2日前、ウィスコンシン州のNFLチーム、グリーンベイ・パッカーズのラインマンT.J.ラングが、試合中に選手交代を命じたレフリーに対する怒りをつぶやき、リツイート数が最多となったが、ビーバーがその地位を獲得していた。

About 32 million tweets referencing the U.S. presidential election were sent today, with more than 23 million sent after the first polls closed this afternoon. Activity peaked at 8:19 p.m. PT when the major TV networks declared Obama the president, generating 327,452 tweets per minute, Twitter said. That surpassed the 85,273 tweets per minute that accompanied the announcement that Iowa’s electoral votes had gone to Obama just seven minutes earlier.

今日の午後、最初の投票が締め切られた後、2300万件のツイートが送信され、今日一日で3,200万件のツイートが米大統領選挙について投稿された。ツイートがピークに達したのは、主要TVネットワークがオバマ大統領の再選を断定した太平洋標準時午後8時19分で、一分間に327,452件だったと、ツイッター社が発表している。その7分前に、アイオワ州でのオマバ大統領の当選発表でツイートされた85,273件を、はるかに凌ぐもとなった。

The election was billed as the nation’s first “social election,” with 22 percent of voters telling their friends and followers on social networking sites such as Facebook or Twitter how they voted for various candidates and ballot measures, according to a Pew Research report released today. The need to share extended to the sacrosanct privacy of the ballot booth, with Instagram users sharing a barrage of images of their ballots and “I voted” stickers.

今日公表されたピュー・リサーチ・センターの調査によると、今回の大統領選は米国初の「ソーシャル選挙」として宣伝されていて、投票者の22%がフェースブックやツイッターなどのソーシャルネットワークサイトで、友人やフォロワーに様々な候補者にどのように投票したかや投票方法を伝えている。シェアしたいという欲求は神聖なプライバシーが求められる投票ブースにまでおよび、インスタグラムのユーザーは、投票ブースに「投票しました」というステッカーを貼った写真を、次々にシェアーしている。

Update November 7 at 5:42 a.m. PT: And that image of Barack and Michelle Obama now has another claim to fame: It quickly became “the most-liked Facebook photo of all time,” on the strength of more than 2.1 million likes, according to the globe-spanning social network.

更新 11月7日午前5時42分
オマバ大統領夫妻の写真は、新たな名声を獲得した。今度はフェースブックで、210万件を超す最多の「いいね」を獲得したと、地球規模で拡大する同社が発表している。
[Via The Atlantic.]