Tags

, , ,

YouTube video clips by Chateau Versailles about the Royal Opera Theater, which was restored in 2007 – 2009.
Original English subtitle with Japanese translation.

ベルサイユ宮殿のYouTubeビデオから、2007年から2009年にかけて修復工事が行われた王室オペラ劇場に関するものです。
ビデオ内の英語の字幕と、和訳です。

***

Histoire de l’Opéra royal de Versailles‬

ヴェルサイユ宮殿王室オペラ劇場の歴史

Uploaded by on Sep 14, 2011

The Royal Opera House is currently being resorted. It’s an extraordinary spot at the end of the North Wing.  When it was built, at the end of Louis XV’s reign, it was the largest theatre in France.  The 18th Century was intensely creative.  Gabriel had firsthand accounts of Italian theaters, which inspired the design of this beautiful opera house, probably the first multi-purpose theatre.  It’s not only an Italian theatre, but also a “convertible theatre” which could be transformed into a ballroom.

王室オペラ劇場は、現在(2009年)修復中です。この劇場は、北ウィング先端にあるすばらしい建物です。ルイ15世統治末期に建設された当時、フランスで最大の劇場でした。18世紀は創造力豊かな時代でした。(建築家)ガブリエルはイタリアの劇場に関して直接見聞きしていて、この美しいオペラ劇場のデザインに色濃く反映されています。また、恐らく、初の多目的劇場でした。イタリア風劇場だっただけでなく、舞踏会会場にも転換可能だったのです。

You can see it on this plan, which is a 19th Century blueprint.  On this drawing, which represents the stage level, you can see the continuation of the stage and backstage, and the auditorium.  In 1957, unfortunately, the technical installations were modernized, which brought about a drastic change.  Here is a plan of the basement level.  The area situated beneath the stage is continous.  But the firewall which was built in 1957 would cut these elements in half, right at this spot.  Everything beyond it was destroyed, while everything on this side was preserved.

この図面を見るとわかります。19世紀の青写真です。この図面には、舞台の階が描かれていますが、舞台と舞台裏、そして客席が連続しているのが見て取れます。ところが、1957年に技術的設備が近代化され、抜本的な変更をもたらしました。
これは、地下階の図面です。舞台の下の部分は連続しています。ところが、1957年に建設された防火壁が、ちょうどこの部分で二分しています。ここを堺にこちらは取り壊され、こちらは保存されています。

You can clearly see in these cross-section drawings – maybe even better on this one – the relation of the stage to the auditorium.  And then, back in 1957, this fire curtain was built, with its metal frame.  The reinforced concrete firewall was here.

この断面図で、こちらの図の方がわかりやすいかもしれませんが、舞台から客席に続く関連性がハッキリと見て取れます。そして、1957年に戻ると、金属の骨組みの防火壁が設置されました。鉄筋コンクリートの防火壁がここにありました。

Everything that had been in this area was destroyed.  This entire area is currently being meticulously restored according to the original plans.  Though our project started out for safety purposes, it enabled us to rethink the space and rediscover the theatre’s original arrangement.

この部分はすべてが取り壊されました。この部分全体は、現在、オリジナルの図面に基づいて周到に復元作業を行っているところです。このプロジェクトは、安全性を高める目的で始まりましたが、このスペースを再度検討することになり、劇場のオリジナルの配置を再発見することとなりました。

The theatre will have a double unity: on an exceptional basis, it will be used for events and performances, while on an everyday basis, it will be open to the public.  In addition, we hope to obtain a collection of 18th Century stage decor models, some created for Versailles.  This collection was at Chambord for many years, but in fact it belongs to the State.

この劇場は2面性を備えることになります。不定期に催し物や公演を開催し、通常は一般公開します。さらに、18世紀の舞台装飾を、一部ヴェルサイユ宮殿用に制作されたものを含め、入手したいと考えています。この装飾は、長年、シャンボール城に保管されていましたが、実は、国家が所有しているものです。

Restoration of the Royal Opera Theater
王室オペラ劇場の改修の模様

Uploaded by on Sep 15, 2011

**

November 2011, Marie-Antoinette with Viena Opera Ballet at the Royal Opera of Versailles.
2011年11月、ヴェルサイユ王室オペラ劇場で上演された、ウィーン国立オペラバレエ団による「マリー・アントワネット」(一部)

Uploaded by on Oct 18, 2011