Tags

, , , ,

This is about the modest American hero posted on The Wall Street Journal.  I was moved by the family statement.  May his soul rest in peace.  Original English text with Japanese translation.

ウォールストリートジャーナルに掲載されていた、謙虚なアメリカンヒーローの記事です。ご家族のことばに感動しました。ご冥福をお祈りします。 英語の原文に和訳です。

***

<Part of the article>
<記事の一部>

Armstrong, First Man on Moon, Dies

月に初めて降り立った男、アームストロング、死去

Updated August 25, 2012, 9:58 p.m. ET
2012年8月25日9:58米東部時間更新

Image

Photo: WSJ

Former astronaut Neil Armstrong, whose 1969 moon landing transformed human exploration and made him the most famous aviator since Charles Lindbergh, spent the following decades shunning the limelight. But his death, at 82, confirmed Saturday, rekindled memories of that timeless achievement.

元宇宙飛行士ネイル・アームストロングは、1969年の月面着陸が人類の探検を覆し、チャールズ・リンドバーグ以来最も有名な飛行士となるも、その後は脚光を浴びることを避けてきた。ところが、土曜日に82歳で亡くなったことが明らかになると、再びその永遠の偉業に注目が集まっている。

As commander of the Apollo 11 spacecraft and the first man to step on the lunar surface, Mr. Armstrong punctuated his exploit with the memorable phrase that it marked “one small step for man, one giant leap for mankind.” The mission forever changed man’s view of space, transfixed people around the globe and mesmerized Americans, including nearly one million spectators who flocked to the Florida launch site.

アームストロング氏は、宇宙船アポロ11号の船長であり、人類史上初めて月面にお降り立ち、忘れられない言葉でその功績を強調した。「これは、一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」このミッションは、永遠に人類の宇宙観を変え、世界中をくぎ付けにし、米国人を魅了して、フロリダ州の発射場には100万人近くが集まって見守った。

Image

Photo: news.com.au

But Mr. Armstrong, a private, self-effacing Midwesterner who first gained prominence as a Navy test pilot and later took delight in calling himself a “nerdy engineer,” resisted getting caught up in the hoopla. From the start, he left it to others to ponder the significance and broader meaning of his accomplishment.

ところが、アームストロング氏は、人目を避ける控え目な中西部人で、最初に卓越したのは海軍のテストパイロットになったことで、後に自分のことを面白がって「オタクっぽいエンジニア」と呼んでいたほどで、派手に注目されることを嫌った。最初から、自分の成果に対する意義や広い意味に考察を加えることを他者に譲っていた。

***

FAMILY STATEMENT REGARDING THE DEATH OF NEIL ARMSTRONG

ネイル・アームストロングの死去を知らせる家族のことば

We are heartbroken to share the news that Neil Armstrong has passed away following complications resulting from cardiovascular procedures.

私たちは、悲しみに打ちひしがれて、皆様にお知らせ致します。ネイル・アームストロングは、心臓血管手術後の合併症により、死去致しました。

Neil was our loving husband, father, grandfather, brother and friend.

ネイルは、愛しい夫であり父親であり、祖父であり、兄弟、友人でした。

Neil Armstrong was also a reluctant American hero who always believed he was just doing his job. He served his Nation proudly, as a navy fighter pilot, test pilot, and astronaut. He also found success back home in his native Ohio in business and academia, and became a community leader in Cincinnati.

ネ イル・アームストロングは、また、アメリカン・ヒーローと呼ばれることが本意ではなく、常に自分の仕事をこなした だけだと信じていました。ネイルは、海軍戦闘機パイロットとして、テストパイロットとして、宇宙飛行士として、誇りを持って国家に尽くしました。また、地 元オハイオ州で事業に成功し、大学教授として勤め、また、シンシナティでコミュニティのリーダーも勤めました。

He remained an advocate of aviation and exploration throughout his life and never lost his boyhood wonder of these pursuits.

生涯を通して、航空と探検を擁護し続け、子どもの頃の憧れを失うことはありませんでした。

As much as Neil cherished his privacy, he always appreciated the expressions of good will from people around the world and from all walks of life.

ネイルは、プライバシーを大切にするのと同じくらい、世界中のあらゆる地位階級の皆様からの暖かいお言葉に、常に感謝しておりました。

While we mourn the loss of a very good man, we also celebrate his remarkable life and hope that it serves as an example to young people around the world to work hard to make their dreams come true, to be willing to explore and push the limits, and to selflessly serve a cause greater than themselves.

偉大な人物の死を悼む一方で、その顕著な生涯を讃え、世界中の若者が、日々精進して自分の夢を叶え、果敢に冒険して限界を押し広げ、私心なく自分を超えた理想に尽くすお手本となることを希望します。

For those who may ask what they can do to honor Neil, we have a simple request. Honor his example of service, accomplishment and modesty, and the next time you walk outside on a clear night and see the moon smiling down at you, think of Neil Armstrong and give him a wink.

ネイルのために何をしたらいいかお尋ねの皆様、シンプルなことをお願いします。ネイルの尽力、成果、そして謙虚さの模範を尊重して、次回、よく晴れた夜に外に出て月が微笑みかけているのを見たら、ネイル・アームストロングのことを想い、ウィンクしてあげてください。

Image

Photo: WSJ

***

Twitter

NASA

Image

アポロ11号同乗飛行士

Image

オバマ大統領と共和党大統領候補

Image

The front page of The Washington Post on July 20, 1969

1969年7月20日のワシントンポストの一面

Photo: washingtonpost.com

同日の朝日新聞

Photo: asahi.com

A private memorial service celebrating the life of Neil Armstrong, Aug 31, 2012, at the Camargo Club in Cincinati.

2012年8月31日 シンシナチでの追悼式

Photo: NASA

Photo: NASA

NASA Administrator Statement on Neil Armstrong Memorial Service