Tags

, , , , , , , , , , , , , ,

This is a photo touched the hearts of hundreds and thousands.  You may have already seen this photo but I am posting it anyway… Original English text from Huffington Post and Japanese translation.

すでにご存知かもしれませんが、ネット上で大反響のあった心温まる飼い主と愛犬の一瞬を捉えた写真です。ハフィントンポストの記事とその訳です。

***

Photographer Captures Tender Moment Between Man And His Sick Dog In Lake Superior (PHOTO)

写真家、スペリオル湖で飼い主と患った愛犬の心暖まる瞬間をキャッチ (写真)

The Huffington Post  |  By Cavan Sieczkowski
Posted: 08/08/2012 10:57 am Updated: 08/10/2012 12:14 pm

ハフィントンポスト 文:ケイヴァン・シークスコウスキ
公開」2012年8月8日 10:57AM  更新:2012年8月10日 12:14PM米東部時間

Image: Huff Post Good News

They say a dog is a man’s best friend, but to John Unger, a Wisconsin resident, his dog, Schoep, means everything.
愛犬は人間のベストフレンドと言うが、ウィスコンシン在住のジョン・アンガーにとって愛犬スコープは彼のすべてだ。

Unger adopted Schoep, named after the famous Wisconsin ice cream, when he was just a puppy, and the two have been together ever since. Now, at 19 years old, Schoep has arthritis and has trouble sleeping, the Pioneer Press reports. Unger found that water is therapeutic for his pained buddy, so he takes Schoep into Lake Superior and lulls him to sleep.
アンガーは、スコープを子犬の時に引き取り、ウィスコンシンの有名なアイスクリームの名前をつけ、ずっと一緒に暮らしてきた。パイオニア・プレスによると、現在19歳のスコープは関節炎を患い、不眠に苦しんでいる。アンガーは水が苦しむ愛犬の健康回復に効果的であることを聞きつけて、スコープをスペリオル湖に連れて行き、安心させて眠らせることにした。

Photographer Hannah Stonehouse Hudson, owner of Stonehouse Photography and a friend of Unger’s, decided to capture the relationship between the man and his dog down by the water.
ストーンハウス写真の経営者でアンガーの友人である写真家ハナ・ストーンハウス・ハドソンは、男性と愛犬の心温まる間柄を水際から捉えることにした。

“This photo was from a last minute session,” the Bayfield, Wis., photographer told The Huffington Post in an email. “We had been trying to get together for weeks, but it kept not happening because of my travel schedule for Stonehouse. We finally got together last Tuesday (the 31st). I had about 5 minutes to shoot and this is what I caught — a man and his dog. John loving his Schoep, and Schoep trusting John so much he falls asleep in the buoyancy of the water. This is in no way posed. I hate posed photos. They never, ever capture the true essence of anything.”
「この写真は最後の瞬間に撮ったものよ」と、ベイフィールド(ウィスコンシン州)の写真家はメールでハフィントンポストに語った。「私たちは何週間も計画をたてたけど、ストーンハウスの出張スケジュールの都合で、なかなかかあわせられなかったの。ついに、先週の火曜日(7月31日)に実現することができたのよ。私には5分しか撮影時間がなくて、これがその男性と愛犬の写真よ。ジョンはスコープをとても可愛がっていて、スコープはジョンをとても信頼している。だからこそ、スコープは水の浮力の中で眠っている。これは決してポーズをとってなんかいないわ。ポーズを取ると、決して本質的なものを捉えることはできない。」

Stonehouse Hudson decided to post the photo to Facebook, where she described the pair’s loving relationship.
“This 19 year old Shep being cradled in his father’s arms last night in Lake Superior,” she wrote in the Facebook post, which has received more than 207,000 likes and 116,000 shares as of Wednesday morning.
ストーンハウス・ハドソンは、フェイスブックにこの写真を掲載することにして、この2人の愛情溢れる間柄を綴った。
「昨晩、スペリオル湖で父の腕に抱かれる19歳のシェパード」とフェイスブックの投稿に書いた。水曜日朝の時点で、20万7000件のいいね!と11万6000件のシェアがあった。

“Shep falls asleep every night when he is carried into the lake. The buoyancy of the water soothes his arthritic bones. Lake Superior is very warm right now, so the temp of the water is perfect. I was so happy I got to capture this moment for John. By the way, John rescued Shep as an 8 month old puppy, and he’s been by his side through many adventures,” she continued.
「シェパードは湖に連れて行ってもらうと、毎晩眠りについた。湖の浮力が関節炎の骨に優しく作用している。スペリオル湖は今とても暖かく、水温はちょうといい。ジョンのこの瞬間が撮れて本当によかった。ところで、ジョンはシェパードが8ヶ月の子犬のときに引き取り、これまでずっと傍らで苦楽をともにして来た。」と記述した。

Stonehouse Hudson never imagined the tender moment she captured would eventually go viral and touch the hearts of hundreds of thousands.
“John lives for this dog, and for the dog’s comfort,” she told HuffPost. “My mother has a saying, ‘Everything is for the comfort and convenience of the Dog.’ John is a prime example of this.”
ストーンハウス・ハドソンは、この撮影したおだやかな瞬間が、その後、ネット上で急速に広まり、何十万の人の心に響くことになるとは夢にも考えなかった。
「ジョンはこの愛犬のために、愛犬が少しでも楽でいられるようにということばかり考えているのよ。」とハフィントンポストに語った。「母がよく言っていました。すべては愛犬の快適さと便利さのためよ、と。ジョンはまさにそのことば通りよ。」

Stonehouse Hudson regularly photographs dogs as part of her profession. She offers pet sessions and often takes pictures of dogs at weddings. To give back, she does free shoots of hard-to-place animals for local shelters.
ストーンハウス・ハドソンは、写真家として、定期的に犬の写真を撮る。ペットの写真や、よく結婚式で犬の写真を撮影する。社会貢献として、地元のシェルターのために、身寄りのない動物を無料で撮影している。

She said the photograph of Unger and Schoep is more than just a moment frozen in time; it’s an everlasting reminder.
“I want people to identify with this photo, and remember a time when they felt safe, loved, and cared for,” Stonehouse Hudson said. “Then I want them to channel those feelings and pay it forward! There is way too much negativity in this world – maybe with this one photo we can start to change things just a tiny bit.”
アンガーとスコープの写真は、単に一瞬を捉えたものではなく、いつまでも大切なものを思い出させてくれるものなのだと話す。
「皆がこの写真に共感し、安心感や愛情、思いやりを感じたことがあることを思い出してほしいの。」とストーンハウス・ハドソンは話す。「そうしたら、その感覚を呼び覚まして前に進んでほしい。この世の中は、暗い話に満ちている。この一枚の写真を、ものごとを少しでも変えるきっかけにできるかもしれないわ。」

UPDATE: John Lundy of the Duluth News Tribune interviewed John Unger, who described how Schoep saved his life. After breaking up with his former fiancee, Unger had been having suicidal thoughts. “To be honest with you, I don’t think I’d be here if I didn’t have Schoep with me (that night),” Unger told Lundy. “He just snapped me out of it. I don’t know how to explain it. He just snapped me out of it. … I just want to do whatever I can for this dog because he basically saved my ass.” Minnesota Public Radio reports that the popularity of the photo has spurred an outpouring of support in the form of donations to help pay for laser treatment for Schoep’s arthritis.

更新:ダラス・ニュース・トリビューンのジョン・ランディとのインタビューで、ジョン・アンガーは、スコープが命の恩人だということを語った。フィアンセと別れた後、アンガーは自殺を考えていた。「正直言って、もしスコープが(あの晩)そばにいなければ、僕は今ここにいなかったと思う。スコープが立ち直らせてくれたんだ。どう説明すればいいかわからない。とにかく、元気にしてくれた。スコープが僕を救ってくれたから、僕はスコープのためなら何でもする。」ミネソタ州政府ラジオによると、この写真は多くの共感を呼んで多額の寄付金が集まり、スコープの関節炎のレイザー治療に充てられることになった。

***

Schoep and John
* Website is here
* Facebook is here
* YouTube is here

***

Schoep’s laser treatment スコープのレーザー治療

Published on Aug 21, 2012 by

***

Facebook

Sep. 9, 2012
Translation 訳
皆さんからのコメントや投稿、手紙を読むととっても勇気づけられます。わたしやスコープに、そして、皆さん同士で、届けられる思いやりや支援は、本当にすばらしい。世の中には、暖かい心をもったいい人達がたくさんいることがよくわかります。

.

Nov. 3, 2012
Translation 訳
散歩して、涼しい気候もあって、よく眠っている!

.

“I am very sorry to hear this sad news.  John and Schoep’s stories have been giving us smile and hope.  May Schoep’s soul rest in peace.  Jul.26,2013”

.