Tags

, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ロンドン・ナショナル・ギャラリーのウェブサイトより

メタモフォーシス:ティツィアーノ2012

ロイヤルバレエとの画期的なコラボレーション

2012年7月11日〜9月23日
セインスベリー・ウィング
入場無料

記事の訳

ダイアナとアクテオン Photo: Wikipedia

「メタモフォシス:ティツィアーノ2012」− ロイヤルバレエとの画期的なコラボレーションにおける、現代アーティスト、クリス・オフィリ、コンラッド・ショークロス、マーク・ウォリンジャーの新作が登場。

このマルチ・アート・プロジェクトは、カルチャル・オリンピアードのロンドン2012フェスティバルの一部で、ティツィアーノの傑作に見る力強い変身物語をもとに、そのすばらしい絵画がいかに現代のアーティストにインスピレーションをもたらすかを明らかにしています。

アクテオンの死 Photo: Wikipedia

異なるアートによる英国の創造性を多面的に体現できる「メタモフォシス:ティツィアーノ2012」は、オウィディウス叙事詩「メタモルポーセース(変身物語)』を描写した3枚のティツィアーノの絵画、ダイアナとアクテオンアクテオンの死、そして、近頃取得したダイアナとカリストをもとに、このイベントのために特別に依頼した作品を集めています。この3枚の絵画はこの展覧会のハイライトで、18世紀以来初めて同時に見ることができます。

現代アーティスト

ダイアナとカリスト Photo: Wikipedia

現代アーティスト、クリス・オフィリ、コンラッド・ショークロス、マーク・ウォリンジャーは、このナショナル・ギャラリーの展覧会のために、新しく作品を制作しました。この展示は、ロイヤル・オペラ・ハウスの3つの新しいバレエ作品のための衣装と舞台デザインなどで、いかにアーティストがティツィアーノの傑作に呼応したかを物語っています。

振付家、作曲家、ダンサー

英国トップクラスの振付家、ダンサー、作曲家がアーティストとコラボレーションした、ロイヤル・バレエ団による新作3作品の夕べを、ロイヤル・オペラ・ハウスで2012年7月に上演します。
7月16日にライブ録画したバレエの一部は、こちらで見ることができます。

詩人

ナショナル・ギャラリーでは、オウィディウスの詩とティツィアーノの絵画にもとづき、キャロル・アン・ダフィー、シーマス・ヘネイ、サイモン・アーミテージなど当代きっての詩人に作品を依頼しました。今回発売された出版物「メタモフォシス:ティツィアーノにインスピレーション」で、いかに詩人が触発されたかを発見してください。
詩人によるティツィアーノに影響を受けた詩の朗読は、こちらでどうぞ。

古代ローマの詩人オウィディウス(前43〜後17)の15の作品はラテン語で書かれ、ダイアナの物語が登場し、それがティツィアーノの3作品のインスピレーションのもととなりました。

「変身」(メタモフォシスとはギリシア語の転身)のテーマにより、この神秘の物語はティツィアーノの時代に聖書物語としてよく知られていて、多くのルネサンス芸術家の想像力をかき立てました。

後援:ナショナル・ギャラリーのパートナー クレディ・スイス

ロイヤル・オペラ・ハウスのメタモフォシス:ティツィアーノ2012 (メイキング)

<YouTube video published on Jul 5, 2012 by >
< さんのYouTubeビデオ 公開:2012.7.5>