Tags

,

<From YouTube video uploaded by on May 24, 2007>
< さんのYouTubeビデオより、 2007.5.24>
 
サブタイトルの訳

わたしの名はアンリ。

わたしは黒猫。

優雅に暮らしている。

ご主人様には愛されている。
画像中のメモ書き「ネコがベッドにまた吐いてる。あなたの番よ!」

でも、むなしい。

わたしのフィルターした水は、きたない味がする。

ほんとにニャーォ。

わたしの七面鳥とジブレッツは、えぇと、まさに肉汁かかった白身魚とツナの味がしてきた。

どっちでもいい。

わたしはどこにでも行ける。

わたしはカゴの中。

わたしの親指は反対にできないけど。

わたしは何にでも反対する。

友達をつくっても

長続きしない。

どうも、苦しむために生まれてきたらしい。

まあ、いいか。

みんなそうでしょ?

サルが宙返りするたびに、わたしをあざ笑う。

もうダメだ。

どこに行っても笑われる。

わたしは、動かない振り子のようだ。

しっぽを振ったとしたら、それは反射的に振っただけ。

ただ、それだけ。

わたしは取り付かれてる (hauted)

わたしはアンリ(Henri)

アンリ

制作 ウィル・ブラデン

2006年著作権 SFI

Henri le chat noir facebook から抜粋
“It is difficult to free fools from the chains they revere.” – Voltaire

Image: facebook.com/henrilechatnoir