Tags

, , , ,

itv NEWS website

Renaissance rarity to go under the hammer

– last updated Mon 23 Jul 2012

Rare first edition of The Prince to be sold Photo: Newman Associates PR/PA Wire

記事の訳

ルネサンスの掘り出し物がオークションに

2012.7.23(月)更新

希少な政治学の初版本が、今週、英国ノーフォーク州のオークションにかけられることになっており、予想落札額は3万ポンド(360万円)と見られている。

372年前に出版されたニコラ・マキャベリの「君主論」は、ノーフォーク州の住宅で積み上げられた古本の下から発見された。

この300ページの本は、ノリッチ近郊エイルシャムのキーズ美術オークションで、競売にかけられる。キーズの書籍部門長、アンドリュー・バロック氏によると、この本は、滅多にない胸躍る発見だったという。

亡くなった方のご家族からの依頼で、書籍のコレクションの中からオークションにかけられそうなものを探していました。

このマキャベリの本は、書棚にある数々の祈禱書の中に隠れていたのですが、いわゆる第六感のようなものでこの本を取り、詳細に見てみたのです。

非常に胸が高鳴る発見でした。このような著名な作品で英語の初版本がオークションに出るのは極めて稀で、世界中から注目が集まると見ています。

ー キーズ美術オークション、アンドリュー・バロック

このわずか縦14.5cm横9cmの本は、ヨーロッパの政治思想を根本から覆し、国王ヘンリー8世に影響を与えたとも言われている。

歴史家であり外交官であり哲学者であったマキャベリは、近世政治学の創始者と目されている。代表作の君主論は、 Machiavellian(戦略に長けた)という言い回しを英語の辞書に掲載したほど、影響力のある書籍であった。

君主論は1513年に執筆されたが、出版されたのはマキャベリの死後5年経った1532年だった。

この本は木曜日にオークションにかれられ、£25,000 (300万円)から £30,000(360万円)の値がつくと見込まれている。