Tags

, , , , , , ,

Royal Ontario Museum
王立オンタリオ博物館(ROM)

Out of the Vaults: Marie-Antoinette’s Dress

円天井より:マリー・アントワネットのドレス

<From YouTube video published on Jul 3, 2012 by >
<さんのYouTubeビデオより 公開:2012.7.3>
 
 
ナレーションの訳
2012年8月25日更新
 

王立オンタリオ博物館 テキスタイル・コスチューム学芸員 アレキサンドラ・パーマー

0:25 もしこれがマリー・アントワネットのドレスだとしたら、おそらく着用しなくなって、宮廷の誰かに下げ渡され、フランス革命が起きて、イギリスに渡ったのであろうと推測されます。

当美術館の創設者であるキュレリーは、多数の美術品を購入ましたが、キュレリーが著した本、「I Brought the Ages Home (私は多くの時代を持ち帰った)」を読むと、そのような収蔵品をいつ、どのように購入したかが、興味深く書かれています。

このドレスは1925年に個人のアンティーグ商から、購入しました。

0:50 手紙のレターヘッド、黒い印字:
クリスティ
アンティーク

装飾品
フルハム通り345、S.W
(ニューパーク・ウォーク)
木曜日 早く閉店

手紙の手書き文字;
キュレリー教授様
王立オンタリオ美術館
トロント、カナダ

このアンティーク商は、18世紀のドレスを3着持っていました。

0:52 領収書の手書き文字:
メリ-・クリスティ
1925年3月23日
小切手75.00ポンドをありがたく頂戴致しました。

このドレスにはローズ・ベルタンの来歴が添えられていました。

0:58 領収書の手書き文字:
フランス製シルクのドレス1着
刺繍入り
18世紀後半   45.00ポンド、
同じく、英国製刺繍のあるシルクのドレス1着
18世紀初期   30.00ポンド

クリスティは刺繍について述べています。ローズ・ベルタンは、マリー・アントワネットのドレスメーカーでした。クリスティは教授がこのドレスを見れば気に入るであろうことを確信していました。そうでなければ、他にも是非にという希望者がいました。

テキスタイル修復家 シャーリー・エリス

学芸員が所蔵品を選んだあと、私はその写真を見てその所蔵品の状態を判断します。

私は画像を作成し、取りかかっている各部分を区分けします。
それが終わると、最終検査を行い、修復に取りかかります。

1:29 イラストの詳細:パレロワイヤルの回廊(1787) ドビュクール作

Wikipedia

Image: Wikipedia “Palais Royal 1782”

1:38 小さいポートレート:R夫人の円形ポートレート ジャン-フランソワ・ジェネ作

アレクサンドラ

ローズ・ベルタンはファッション史上の象徴的人物で、初のドレスメーカーと命名され、オートクチュールの創始者であるとよく言われます。
マリー・アントワネットには多くのドレスメーカーがいて、実際にはmarchands des modes(ファッション商)と呼ばれていました。

marchands des modesはドレスを制作していませんでした。

ドレスを見栄えよくする装飾を取り扱う商人でした。

ローズ・ベルタンは装飾に長けていたようです。いいセンスまたは適切なセンスを持ち、どの女性もそれなりにきれいに見せることができました。

2:07 絵画の詳細:1781年に誕生した王太子の周りに集まるルイ16世とその家族(キャンバスに油絵)1782-1783、フランス派

宮廷周辺でベルタンは知名度が高く、ファッション大臣と呼ばれるようになりました。

テキスタイル専門家 カーラ・リビングストン

電話を受け、このドレスをデータベースで検索してそこから取り出すと、学芸員が使用するかどうかを判断します。

私は、ドレスに全くか、または、できるだけ干渉しないようにして、型を作成しています。

少なくとも2人が着用しているので、複雑です。

2:37 絵画:マリア・アントニア(後のマリー・アントワネット)12歳 1762-1768 キャンバス、油絵

2:39 左の絵画;色彩版画;勝利のボンネットを冠った若い女性
右の絵画;1775年宮廷ドレスを着用し地球儀に手を置くマリー・アントワネット ジャン-バプティスト ゴーティエ-ダノティ作

シャーリー

このスカートはかなり汚れていますし、失っている部分が多々あります。繊維がシルクであることを確認しています。

ちょうど顕微鏡で見ているところで、今見ている部分ははシルクです。

いつでも収蔵品に手を加えることは侵略的行為で、ダメージを与えてしまうことになります。

ですから、取り扱い方は最小限にして、ただしその結果長持ちするよう心がけます。

アレクサンドラ

保存の観点では、どの収蔵品も暗い中に保管するのが最良の方法で、調査の観点では、すべてをふわふわに膨らませて、持ち出すのが最良の方法です。今回の展示の中心は、マリー・アントワネットが着用した18世紀のドレスですが、実は、このドレスは19世紀に仕立て直されていたのです。

今回それをもとに戻すことはしません。それもこの収蔵品の歴史の一部だからです。

このドレスは、フランスのヴェルサイユ宮殿から貸し出し要請が来ています。アントワネットのドレスはほとんど残っていない中、このドレスは完全な形に近いものです。

こういう作品が生き残ったのは、商品だからで、生活が苦しいときの宝石のようなもの、売れるものだからです。

このドレスは、当美術館18世紀コレクションの礎となるもので、今日まで続いているオートクチュールの奥深さと伝統を見ることができます。

エンドロール:
画像提供
ニューヨーク・アート・リソース、フランス国立図書館、ボストン美術館
音楽提供
CBCレコード/タフェルムジーク・オーケストラ&クワイア
著作権 ROM 2008