Tags

, ,

Turquoise Jane Austen ring sells for £150,000 at auction
Photo: The Telegraph

Turquoise Jane Austen ring sells for £150,000 at auctionの和訳
<2012.7.11 The Telegraphより>

ジェーン・オースティンのトルコ石の指輪、15万ポンド(1,850万円)で落札

ジェーン・オースティンが所有していたゴールドとトルコ石の指輪が、ロンドンのオークションで予想価格の5倍に当たる15万ポンドで落札された。

この指輪は、大きい長方形のトルコ石がついており、オースティンの義理の姉であるエレノア・オースティンが姪のキャロラインに贈ったときの自筆の手紙が添付されていた。
この手紙には1863年の日付があり、ジェーン・オースティンがかつて所有していたことを裏付けている。
エレノアの手紙は次の通り。「親愛なるキャロライン、同封の指輪は、かつてあなたの叔母であるジェーンのものでした。あたなのもう一人の叔母であるカサンドラが、私があなたの叔父と婚約したのを知って、時を経ず私に下さったものです。これをあなたにお譲りします。神のご加護を!」
このめずらしい指環は、オークションにかけられたオースティン関連のものの中で,最新のものである。
昨年、オースティンの未出版の手書き原稿が100万ポンド(1億2,300万円)以上で落札された。この原稿は、オースティンの最も初期の作品だと言われている。
昨日オースティンの宝石が予想額の5倍で落札されたのは、この「プライドと偏見」の著者の人気が、いまだ衰えをみせていないことを物語っている。
8人の入札者による激しい争奪戦の結果、電話により匿名の個人収集家が152,340ポンド(1,880万円)で競り落とした。
「ジェーン・オースティンのシンプルで簡素な指環は、すばらしく親密で示唆に富む持ち物となります。」と、サザビーズ・オークション・ハウスの写本スペシャリストが述べている。
「今日の落札額と相当な注目度は、オースティンの変わらぬ魅力と、オースティンがイギリスの文学と文化遺産の中心に位置していることを、如実に示しています。」
英文学、歴史、児童書、イラストのオークションでその他に落札されたのは、ウィリアム・シェークスピア、シャーロット・ブロンテ、ジェフリー・チョーサーの初期作品、ベアトリクス・ポッターの水彩画、ジョナサン・スイフトの手紙だった。
総額で150万ポンドとなり、多くは予想額を上回った。