欽定訳聖書

4.17 セントポール大聖堂

サッチャー元英首相葬儀での朗読

欽定訳聖書(きんていやくせいしょ)は、国王の命令によって翻訳された聖書である。複数あるが、単に「欽定訳」と言った場合は、とくに「ジェイムズ王訳」(King James VersionあるいはAuthorized Version)として名高い、1611年刊行の英訳聖書を指す。

イングランドジェームズ1世イングランド国教会典礼で用いるための聖書の標準訳を求め、王の命令で翻訳されたためにこの名がある。欽定訳は19世紀末に至るまでイングランド国教会で用いられた唯一の公式英訳聖書である。また、日本における文語訳聖書のように、荘厳で格調高い文体から、口語訳の普及した現在も多くの愛読者を保ち続けている。

(Wikipediaより)

***

First Reading by Amanda Thatcher, granddaughter

Ephesians 6: 10-18 エペソ人への手紙第6章10節-18節

6:10 Finally, be strong in the Lord, and in the strength of his might.

6:10最後に言う。主にあって、その偉大な力によって、強くなりなさい。

6:11 Put on the whole armor of God, that you may be able to stand against the wiles of the devil.

6:11悪魔の策略に対抗して立ちうるために、神の武具で身を固めなさい。

6:12 For our wrestling is not against flesh and blood, but against the principalities, against the powers, against the world’s rulers of the darkness of this age, and against the spiritual forces of wickedness in the heavenly places.

6:12わたしたちの戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、権威と、やみの世の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。

6:13 Therefore put on the whole armor of God, that you may be able to withstand in the evil day, and, having done all, to stand.

6:13それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、堅く立ちうるために、神の武具を身につけなさい。

6:14 Stand therefore, having the utility belt of truth buckled around your waist, and having put on the breastplate of righteousness,

6:14すなわち、立って真理の帯を腰にしめ、正義の胸当を胸につけ、

6:15 and having fitted your feet with the preparation of the Good News of peace;

6:15平和の福音の備えを足にはき、

6:16 above all, taking up the shield of faith, with which you will be able to quench all the fiery darts of the evil one.

6:16その上に、信仰のたてを手に取りなさい。それをもって、悪しき者の放つ火の矢を消すことができるであろう。

6:17 And take the helmet of salvation, and the sword of the Spirit, which is the word {from Greek rhema, which means spoken word} of God;

6:17また、救のかぶとをかぶり、御霊の剣、すなわち、神の言を取りなさい。

6:18 with all prayer and requests, praying at all times in the Spirit, and being watchful to this end in all perseverance and requests for all the saints:

6:18絶えず祈と願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、そのために目をさましてうむことがなく、すべての聖徒のために祈りつづけなさい。

**

Second Reading by The Right Honourable David Cameron, MP, Prime Minister

John 14, 1-6 ヨハネによる福音書第14章1節-6節

14 Let not your heart be troubled: ye believe in God, believe also in me.

1 「あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。

In my Father’s house are many mansions: if it were not so, I would have told you. I go to prepare a place for you.

2 わたしの父の家には、すまいがたくさんある。もしなかったならば、わたしはそう言っておいたであろう。あなたがたのために、場所を用意しに行くのだから。

And if I go and prepare a place for you, I will come again, and receive you unto myself; that where I am, there ye may be also.

3 そして、行って、場所の用意ができたならば、またきて、あなたがたをわたしのところに迎えよう。わたしのおる所にあなたがたもおらせるためである。

And whither I go ye know, and the way ye know.

4 わたしがどこへ行くのか、その道はあなたがたにわかっている」。

Thomas saith unto him, Lord, we know not whither thou goest; and how can we know the way?

5 トマスはイエスに言った、「主よ、どこへおいでになるのか、わたしたちにはわかりません。どうしてその道がわかるでしょう」。

Jesus saith unto him, I am the way, the truth, and the life: no man cometh unto the Father, but by me.

6 イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。

(英文和文、インターネットより)

Leave a Reply コメントを投稿

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s